SiteMap

残業代請求をする方法についての幾つかの助言

お金と通帳

近年のいわゆる働き方改革で残業時間が制限され、それを超えると企業にペナルティがつくようになりました。そのため、残業のかわりに副業が推奨される時代になってきています。とはいえ、残業せざるを得ない仕事をしている方も多くいるでしょう。そうした場合、企業はペナルティにならないようにサービス残業をさせるケースが十分考えられます。正当な金額の残業代請求をするためには、まず、メモでよいので、きちんと記録をとりましょう。法律事務所に相談に行っても残業代請求の証拠がなければ介入できないケースが多いので、とにかく証拠が必要です。また、法律事務所の中には、企業の顧問弁護士を多く引き受けている事務所もあり、そのような事務所では労働者側からの相談は受け付けないこともありますので、法律事務所を選ぶことも大切です。また、できれば会社全体の問題として取り組む方が多くの人を救済できるので、頼りになる労働組合があれば、まず組合に相談するのも良い方法です。今は非正規雇用の人が一人でも加入できるユニオンや、市役所の窓口などに労働相談についてのチラシがある場合もあり、これらの労働相談の専門窓口に相談すれば、労働者側からの残業代請求を扱っている法律事務所を紹介してもらえる可能性もあります。諦めずに窓口を探しましょう。

Topics

悩む男性

残業代請求の相談は法律事務所へ

本来であれば行いたくなかった残業を毎日のように行っている人もいますし、仕事が終わらずに自ら残業をしなくてはならない人もいます。どちらの場合でも残業代をしっ…

MORE ▶